妊娠期 安産 ハーブティー

ラズベリーリーフの効果は?活用法は?

ラズベリーリーフの効果は?活用法は?

ハーブの種類にも色々ありますが、「ラズベリーリーフ」という
ハーブを知っていますか?

 

ラズベリーリーフとは、みなさんも良く知っている、ラズベリーの葉です。

 

ヨーロッパで、「安産のハーブ」という別名でも呼ばれている、
特に女性におススメのハーブです。

 

子宮の収縮や強壮効果などがあると言われています。
母乳の分泌を促すとも言われているそうです。

 

そのほかにも、アレルギーにも効果があるそうです。
喉や鼻の症状で困っている人は是非試してみたいですね。

 

医療機関では、助産師が妊婦たちに勧めているのだとか。

 

甘い香りと、しっかりとした味のハーブティーで飲みやすいものです。
他のハーブとブレンドしてもしっかりとした存在感があります。
もちろん、単体でも美味しく飲んでいただけます。

 

ただし、注意しなければいけないのが、妊娠初期には飲まないようにということです。
子宮の収縮が原因となって、早産や流産といったリスクが高くなってしまうことがあります。

 

妊娠前の妊活中の人には、ホルモンのバランスを整えるという効果もあるので、おススメ。

 

妊娠中に飲むのであれば、妊娠後期の6ヶ月〜8ヶ月くらいが良いとされています。

 

妊娠中でなくても、生理痛やニキビといったことにも効果が得られるので、
人気のハーブティーです。

 

もちろん、安心な、ノンカフェインです。

 

出産後でも、強壮効果があるので、産後の母体の回復を助けてくれます。
また、母乳の出を良くもしてくれるので産前産後、続けて飲むと良いですね。

 

女性にはとても便利で助かる効能がたっぷりある、ラズベリーリーフ、
多くの方の多くの場面で味方になってくれそうですね。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ